2009/05/06

Brazil の〈パイナップルケーキ〉

<サンパウロ>出身の在日ブラジル人"クレウザ" 
お菓子作りの天才の彼女がお土産に焼いてきてくれた、チェリーが可愛いパイナップルケーキ。ベジダブルオイルを使っているので思いのほか軽く、シンプルに美味しい!

そして、一番のサプライズは、この今にも踊り出しそうな “ サンバ ” している楽しいラッピング♪ ☆キラキラ星パープル&シルバーリバーシブルフィルム☆ と ピンクリボンの組み合わせ。
お手製のラッピングにもお国柄??



2009/04/16

「フルーツトマトジャム」

鹿沼市・丸福農園さんでつくられるトマト <福娘>
高糖度でありながら傷がついて出荷できないトマトを使い、
何か加工できないかとご相談を受けました。
そして今回商品となって出来たのが、この『フルーツトマトジャム』
トマトの果肉や種のフレッシュ感はそのままに、深みのある甘さに仕上がりました。
ア・ターブルでも販売してます。
tomato jamjam
(クリックすると拡大画像が開きます。)
読売記事



2009/04/15

『鹿沼そば』 PR冊子に掲載されました

鹿沼そば

PR用に全国へ発信された鹿沼そばの紹介冊子。同市内の在来種を原料にした「玄そば」粉を使うなどの定義を満たした30店が紹介されています。
地産の舞茸とニラを使った『そばパスタ』
そばの花のハチミツを添えた『そば茶ゼリー』のレシピ等が公開されています。



↓↓↓冊子『鹿沼そば』の掲載記事
(クリックすると拡大画像が開きます。)
ページ2 ページ1
ページ4 ページ3
↓↓↓鹿沼そばに関する下野新聞の記事
(クリックすると拡大画像が開きます。)
下野新聞



2009/04/13

ホット・クロス・バンズ

ヨーロッパの “春” の幕開けは “Paques” 復活祭から~。
のどやかのなってきた陽差しと共に、気持ちもウキウキしながらイースターエッグを飾る。

今月の<パンのアトリエ>は、<Hot Cross Buns> ホット・クロス・バンズ。
マザーグースの動揺でも有名なイギリスの復活祭のパン
スパイスの効いたほんのり甘い生地にブラックカラント&レモンピールのハーモニーがさわやかに美味しく、表面にパイ生地で十字をかけて焼くのが特徴。本来は、復活祭前の聖金曜日の朝に食べるパンです。

そう云えば、フランス・アルザス地方ではこの日のために、子羊型のビスキュイ菓子 <アニョー・パスカル> を焼く。

懐かしなァ〜。




2008/09/02

ぐるなびPR -鹿沼そばの試食会開催-

ぐるなび 鹿沼そばPR

粟野町との合併で、そばの生産量が県内1位となった鹿沼市。
そのPRということで、グルメ情報サイト”ぐるなび”協力のもとに新宿において『鹿沼そば試食会』が開催され <そば粉の洋風創作料理> を担当しました。



2008/03/08

桜のパン “サクラ咲く”  体験レッスンのご案内

桜のパン “サクラ咲く”
体験レッスンのご案内
〜お店では買えない、季節のオリジナルパンを焼いてみませんか?〜
桜パン
(直径21cm)

リ・ファリーヌ(米粉)を配合した生地に、桜の花の塩漬けを入れて桜の花の形に焼いた「外側はカリッとハード・中はしっとり」のパンです。
“小豆とマスカルポーネチーズのディップ”も合わせて作ります。
工程はアトリエ方式で「手ごねから焼き」までご自身でお作りいただきます。

パン作りが初めての方でも、お気軽にご参加いただけます。
1日につき定員4名までの募集です。お早めにお申し込み下さい。
・期 日 4月4(金)・5(土)・6(日)
・時 間 12 : 00 〜 16 : 00
・特別価格 ¥4,500円
<お申し込み先> ア・ターブル
☎/Fax  0289-62-1115
e-mail info@a-table.jp
尚、お申し込み後のキャンセルは原則としてお受け致しかねます。


2008/01/29

ROSALBA Vol.09号

rosalba 1月15日発売の雑誌・ロザルバに記事が掲載されました!

『ワインと味わうディナーレシピ』

recipe
a Table
このレシピは東京都エノテカ銀座店にて配布されています。