2010/07/20

トルコのパン

                  

                

             <ア・ターブル 7月のパンのアトリエ>

 

 

 

 トルコのパン 「ポアチャ」

 

小麦粉        3

              :

ヨーグルト      1

                              :

オリーヴオイル   1

            :

牛乳         1

 

の割合で生地を捏ねるというより、マゼマゼ?

 

 

<プレーン>と <ジャガイモ&チーズ> を包み松の実をデコレした2種。

「サックット・フーンワリ」

 オイリーな割には ~軽い~ 不思議な食感。

 

 

 

 

 

 



2010/06/27

サクランボのトルタ

            

              

           

         <ア・ターブル 6月のパンのアトリエ>

 

 

イタリアの薔薇の形の菓子パン <トルタ ・ デッレ ・ ローゼ> に

軽~く火を通した、アメリカンチェリーを巻きこんで、

焼き上がったら、表面に 「マラスキーノ酒」 をナッペ。

ふくよかな香り & コク & 艶

チェリーの酸味も爽やかです~♪

甘いもの好きなら、ワッフルシュガーをのせて焼いてもグー。

 

右にチョット顔を覗かせている ♡ は

<ドライチェリー・バター>

 

今月は、思い入れの強さで?

「さくらんぼネタ」 で尽きそう~。

 

 

 

 



2010/06/10

チェリー・ライス

 

 

 

可愛い <サクランボ色> のごはんです。

ほの甘で、お肉料理に良く合います。

全材料を炊飯器に入れ、スイッチオン!

 

 

<材料>

お米                   1.5カップ

アメリカンチェリー            5粒(種を抜き粗刻み)

白ワイン                30ml

水                     270ml

塩                    小さじ1/4

サフラワーオイル           小さじ1/2

 

 

 ~ 「日々の食卓 6月のメニュー」 より ~

 



2010/06/05

チェリーピッカー

 

 

サクランボの種取りに欠かせない <チェリーピッカー>

 

今を去る事 ウン十年前?

まだ、日本ではあまり見かけなかった頃・・

さくらんぼ大好きな私は 

~美味しく 美しい~ 「チェリージュビレィ 」 を作りたくて、

フランスで購入。  

 

以来、我が家の必需品。

オリーヴの種抜きにも便利。

今年もたくさん活躍しそう!

 

 

 

 



2010/05/30

5月の代官山スタジオ

 

 

 

ひよこ豆のラマダンスープ “ハリラ”

 

シトロンコンフィと骨付き鶏のタジン風

 

オクラ&空心菜のスプラウト&ミョウガのサラダ・ジンジャードレッシング

 

レッドパプリカ入りクスクス

 

モロッコ・ミントティー

 

 

 



2010/05/16

卵白で焼く <新茶パン>

 

                  

                 <5月のパンのアトリエ>

 

 夏も近づく八十八夜 ♪♪  

今年は  「5月2日」

新茶を挽いてパン生地に練りこみ、さらに茶葉も加え、香り豊かな生地にしました。

ハード系パンなれど ・・

卵白給水なので 「ホロッ」 とした口どけが、ブリオッシュに似ているかも。

煎り米2色をトッピング。

 

ディップは <甘夏ミルククリーム>

去年植えた、アトリエの庭の “お茶の新芽” も添えて。

 

 

 



2010/05/10

シトロン・コンフィ

 

 

去年の今頃、パリの “ ア・ラ・モード ” だった 「タジン鍋」

またたく間に、日本でも大ブレイク!! 

タジンと云えば <チキンとシトロン・コンフィ>

モロッコやチュニジア産のシトロン・コンフィを探すのは至難の技。

ならば、手作りしましょう ~ ♥

 

無農薬レモンに十文字に切れ目を入れて、天然塩を擦り込む。

殺菌した容器に入れ、温かいところに置くこと4~5日。

クエン酸溶液を加え、1ヶ月ほど熟成。

<シトロン ・ コンフィ> の 完成。

 

ドレッシングに、ちょっと加えても ス・テ・キ。

 

  

~「ア・ターブルの食卓12ヶ月」 4月のお持ち帰り~